FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマンギ(イワサキカレハの幼虫)西表島の危険な生き物 

ヤマンギ(イワサキカレハの幼虫)西表島の危険な生き物
島に入れば危険な生き物は結構います!陸地だけでもサキシマハブ、ハチ、毛虫など色々。この画像は毛虫だけど…島ではヤマンギと呼ばれています。体の部分に何カ所かの毒の毛が有る様で山道を歩きながら運悪く握ってしまう事が有るようです。非常に痛いとの噂なので要注意!大きさは10cmを超えます。

スポンサーサイト

アオサギは西表島でもデッカイ鳥 

アオサギ|西表島でもデッカイ鳥
決して珍しい鳥では有りませんが、この大きさとスタイル/優雅さは、真さに風格さえ感じられます…私達は昔からこの地球に住んでいますと言ったところでしょうか…。日本で一番デカイ田んぼで見れる鳥と言って良いでしょうね!とっても格好いいです!!

キノボリトカゲ君は西表島の人気者 

キノボリトカゲ|西表島の人気者
この季節でも、お日様が顔を出せばキノボリトカゲ君の姿を見る事ができます。今日みたいな最高気温16℃では厳しい状況ですね!この季節は夏の暖かい頃と比べると体が痩せているキノボリトカゲ君が多い様な気がします。子供たちから俄然注目の的です!ヒーローまでは届かなくても…人気者には間違いないでしょう♪♪

イリオモテヤマネコ 非常事態宣言|西表野生生物保護センターちらし 

イリオモテヤマネコ 非常事態宣言|西表野生生物保護センターちらし
竹富町役場総務課から毎月発行される「広報たけとみちょう」の2010(平成22年)発行 12月号(no.352)の中に挟まれていたA4版4c/4cのチラシが入っていました。
【非常事態宣言】の言葉は重いけど…昨年の交通事故での5匹の死亡は、まさにこの言葉しかないでしょうね…。100匹弱と言われる中の5匹…それ以外にも原因不明の死亡も確認されているのですからね。
何かを変えないと駄目ですね…。何だろうか…。

アイフィンガーガエルは子育てするカエル君 

アイフィンガーガエル
日本カエルなのに…?外ガエルみたいな名前のカエル…アイフィンガーガエル!?雌カエルが餌を子供に与えて育てるカエルで意外と良く知られている。いつも木の上にいるカエルで木の穴の水たまりに卵を産む…一生を木の上で生活するんだろうね!

アマミクマバチ|西表島12月撮影 

アマミクマバチ画像1 西表島12月撮影
昨年の12月に撮影したものです。多分…アマミクマバチだと思います。この後も良く見てましたが忙しそうに飛び回り数分後には体か黄色い花粉で花粉まみれになっていました!笑…体は丸いけど軽快な動きでした!

カンムリワシの後ろ姿 

カンムリワシの後ろ姿
カンムリワシ(幼鳥)が田んぼから飛び立つ所です!よく見ると足の太さは凄いですねッ!!西表島では道路で轢かれたカエル、トカゲ、ネズミなどを路上に降りて食べていたりするのでビックリです…意外と車との接触事故など多いのではないでしょうか…。

ヤエヤマアオガエルの産卵 

ヤエヤマアオガエルの産卵
自宅の近くに酢が入ってた容器を二つに切ったバケツの様な物が置いて有りその中に雨水が溜まっていて、よく見るとヤエヤマアオガエルの兄弟がお風呂に入ってるのッ!?と思いきや…産卵中でしたァッ!!(冬に産卵します)
下が雌で上が雄でメスは7cm位あって…アマガエルのデッカイの!!いつも寝てるので可愛いです。

ヤエヤマオオコウモリ西表島デッカイぞぉ~ 

ヤエヤマオオコウモリ/西表島
冬になると普通に集落内でも見る事が出来るヤエヤマオオコウモリ。体はビール瓶ぐらいで夕方良く見ないとカラスと間違えてしまうサイズです。私は初めて集落内で電線にとまっている所を見て…猫と思ったくらいです!!

ホシマダラハゼ農道で交通事故 

ホシマダラハゼ交通事故!?
昨日は豪雨でした!大雨だったんですッ!
今日は朝から曇り…多少青空も顔を出す天気だったので朝からいつもの田んぼ周りの散歩コースへ…すると!なッ何とッ!?農道でホシマダラハゼ(約30cm)が車に轢かれて死んでいました…?
良く見ると川から田んぼに増水して流れ込んだ様子…。
朝早く貯水池の様子を見に来た車に轢かれたのか…?それとも昨日の雨の中の事故だったのかなぁ~
とにかく運の悪いホシマダラハゼでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。